ツーバイフォーと在来工法ではどちらがおすすめ?

2017-05-15 けいさん
  • ツーバイフォー
  • 在来工法
  • 工務店
  • 設計事務所
  • ハウスメーカー
  • 予算

ツーバイフォーと在来工法ではどちらがおすすめですか。
工務店か設計事務所で建てる予定です。ハウスメーカーは大手を回りましたが予算オーバーで、工務店や設計事務所は広告費がないので安いと聞いたので。

専門家の回答

SumaIdea事務局

ツーバイフォー(木造枠組壁工法)と在来工法(木造軸組工法)は、どちらもメリット、デメリットがありますので、一概にどちらがおすすめ、ということは断言できません。

ツーバイフォーは壁で建物を支える構造で、気密性や断熱性といった点において在来工法よりも有利といえます。
ただ、技術的な進化も著しいため、在来工法は気密性や断熱性が低い、というわけではありません。
柱で建物を支える在来工法の方が間取りの自由度は高く、対応している設計事務所や工務店が多いため、工務店か設計事務所で建てる予定ということでしたら、選択肢が豊富という理由もあり、在来工法で検討されて良いのではないでしょうか。

その上で、工法で工務店や設計事務所を選ぶよりも、過去の実績や担当者の知識、対応(設計事務所の場合は建築家本人になるケースがほとんどですが)で選ぶことをお勧めします!

SumaIdeaでは、家づくり相談・建築家紹介を承っています。
注文住宅やリノベーションなど家づくりに関するお悩みをお持ちの方、建築家・設計事務所をお探しの方は、お気軽にご相談ください。

家づくり相談・建築家紹介はこちら

この質問に回答する

関連記事

『ツーバイフォー』に関連するQ&A

『ツーバイフォー』に関連するガイド記事

『在来工法』に関連するQ&A

『在来工法』に関連するガイド記事

『工務店』に関連するQ&A

『工務店』に関連するガイド記事

『設計事務所』に関連するQ&A

『設計事務所』に関連するガイド記事

『ハウスメーカー』に関連するQ&A

『ハウスメーカー』に関連するガイド記事

『予算』に関連するQ&A

『予算』に関連するガイド記事

質問・相談をする
家づくりの専門家に聞いてみよう