レトロモダン(和モダン)の都会の民家

  • 注文住宅
  • RC造
  • 鉄筋コンクリート
  • レトロモダン
  • 和モダン
  • 荒木田土
  • 土間
  • 無垢材
  • 珪藻土
レトロモダン(和モダン)の都会の民家

門構えの現代的な住宅の蔵戸を開けると、古材の梁と土を叩いて造った土間が広がり、現代からタイムスリップしたような家のつくりになっています。建て主といっしょに長野で探してきた古材梁と杉板の床、戸に植物性の自然油を塗った素材が、なつかしさと安らぎを与えてくれて、東京にいることを忘れてしまいます。頭の片隅に誰にでもある゛ふるさと性゙ が、時間の流れを緩やかにしてくれる、都会の民家です。

新築なのに懐かしい空間

新築なのに懐かしい空間

玄関を入るとタイムスリップ!
荒木田土(あらきだつち)を叩いて造った吹抜けの土間と長野で探してきた古材の梁がふるさとに帰った様に迎えてくれます。

昔ながらの土間と古材の梁がある玄関です。
土間上部の吹抜けからやさしい光が差し込みます。

土間上部の吹抜けです。

土間上部の吹抜けです。

上下階のつながりをつくる吹抜けです。

門構えのコンクリート打ち放しの外観

門構えのコンクリート打ち放しの外観

写真中央にあるのが、古材で造った玄関の蔵戸。この扉を引くと、都心にある現代的な外観からは想像ができない空間が広がります。毎日帰るのが楽しみになってしまいます。毎日が帰省?

データ

作者 根岸達己建築室
概要 RC(鉄筋コンクリート造)

内部仕上げ
床:荒木田土、石灰、にがりをまぜて叩いた土間・無垢杉材
壁・天井:珪藻土・長野県の古材
作者へのお問い合わせはこちら

空間・場所・目的をしぼる

キーワードでしぼる