八ヶ岳の別荘

  • 注文住宅・新築戸建
  • 八ヶ岳
  • 別荘
  • 鉄筋コンクリート造
  • アカマツ
八ヶ岳の別荘

東京から月に2~3度ほど八ヶ岳に訪れるクライアントやその家族のため、別荘兼仕事場として計画された。緩やかに傾斜のついた敷地の南側には南アルプスを望み、北側には八ヶ岳という抜群のロケーションを活用し、南北に大きな開口部(Low-Eペアガラス)を設け景観、採光、通風を意識したデザインとなっている。また、構造は八ヶ岳の厳しい寒さに耐えられるように鉄筋コンクリート造を採用し、内外の仕上げには安く仕入れることができた地場産の木材(アカマツ)をふんだんに使用した。
施工は同じく寒さの厳しい軽井沢の建設会社に依頼したことも、現場で色々な知恵を採用できたため功を奏したと言える。

建物全景

建物全景

南側から建物を望む。写真には映らないが建物の後ろには八ヶ岳がそびえる。

リビング・ダイニング1

リビング・ダイニング1

約60畳あるリビング・ダイニング。将来的に暖炉を設置できるように計画している。パーティなどを行うこともできる。

リビング・ダイニング2

リビング・ダイニング2

リビング・ダイニングから庭を望む、林の向こうには南アルプスを望むことができる。

廊下

廊下

1階のゲストルームに続く廊下。

ゲストルーム

ゲストルーム

バスルームは庭を望みながら入浴ができるように南側に配置している。

マスターベッドルーム

マスターベッドルーム

2階の東コーナー部に配置されたマスターベッドルームは周囲が緑に包まれている。

デッキテラス

デッキテラス

1階ゲストルームのデッキテラス。

作者
一級建築士事務所 小川貴之建築デザイン
概要
所在地:山梨県北杜市
延床面積:488㎡
階数:2階建
構造:鉄筋コンクリート造
設計期間:9ヶ月
施工期間:11ヶ月
受賞:山梨県建築文化賞
建築費用