土地探しと建築家探しはどちらが先のほうが良い?

2016-12-31 モーさん
  • 土地探し
  • 建築家
  • 注文住宅
  • 意見

建築家に依頼して注文住宅を建てたいです。調べていく中で、両論あり迷っていることが、土地探しと建築家探しのどちらを先にしたほうがよいかということです。土地が決まらないとどのような家を建てられるか建築家もわからないという意見も理解できますし、建築家の意見をもとに土地を探したほうがよい、という意見もその通りだと思います。どちらが絶対に正しい、ということはないことは承知の上で、専門家からの客観的な意見を聞きたいです。

専門家の回答

一級建築士事務所 小川貴之建築デザイン

モーさん、はじめまして。

建築家探しと土地探しどちらを先にするべきか、悩みますよね。
経験上は土地が決まってから相談を受けるケース(土地探し探し優先)が多いですが、建築家探しを優先する場合は、その建築家に土地探しから依頼することをお勧めします。
いま私が設計監理を手掛けている住宅案件は土地購入前の土地探しからご一緒させていただいています。

<建築家探し優先する場合>
この場合は、前述の通り建築家と一緒に土地を探すことをお勧めします。
土地を決める前に建物や生活のイメージをヒアリングすることで、土地購入前に土地情報や法規に照らし合わせてラフプランを検討することができるからです。

方法としては
①土地探し自体を建築家に依頼する
②自分で不動産屋に土地を紹介してもらい、都度建築家に土地情報を提供する
の2パターンでしょうか。
これはご相談される建築家にもよると思います。
(私は①、②どちらとも経験があります)

気になる点としては報酬でしょうか。
1~2件であれば無償で対応してくれる事務所もあると思いますが、検討する土地の数が膨大になると相応の労力がかかりますので、建築家への相談の際に確認が必要です。
そのまま設計を依頼する場合は、設計料に含まれるケースが多いと思います。
もし希望する土地が全然見つからずに土地探しを中止した、また資金等の理由からその建築家に依頼するのを中止するという場合もあると思いますので、予め土地探し+事前検討の報酬については建築家の方と取り決めをされた方がよいと思います。

また、銀行から融資を受ける場合はラフプランでも計画ができていたほうが手続き、審査がスムーズな場合が多いです。

ただし、すべての建築家が土地探しから相談に乗ってくれるとは限りませんので、お電話等の問合せの段階で確認されるとよいと思います。

<土地探し優先する場合>
建築家探し優先の逆説的な説明となりますが、土地探しを優先した場合はラフプランは検討できないためイメージに近い住宅にできるかが不明確となります。
郊外のように敷地面積に対して、希望の床面積に余裕があれば良いですが、首都圏などの敷地面積に余裕がない場合は法規制も厳しいため注意が必要です。
ただ、住宅がどう建つかという問題以前に、土地の価格や駅からの距離、通勤通学距離、周辺環境を含めた立地性など、建主側の決め手となる要素も多いためどうしても土地探しが優先となる傾向にあります。

両者を総合して考えると、「希望する建築家にご自分の条件にあう土地を検討してもらってから購入する」というのが最善の方法だとは思いますが、すべてを手順通り、希望通りに進めるのはなかなか難しいことですので、ご検討の参考にしていただきモーさんのペースで進めて頂ければと思います。

一級建築士事務所 小川貴之建築デザイン

SumaIdeaでは、家づくり相談・建築家紹介を承っています。
注文住宅やリノベーションなど家づくりに関するお悩みをお持ちの方、建築家・設計事務所をお探しの方は、お気軽にご相談ください。

家づくり相談・建築家紹介はこちら

この質問に回答する

関連記事

『土地探し』に関連するQ&A

『建築家』に関連するQ&A

『建築家』に関連するガイド記事

『注文住宅』に関連するQ&A

『注文住宅』に関連するガイド記事

質問・相談をする
家づくりの専門家に聞いてみよう