2家族で購入した海沿いのセカンドハウス

  • リノベーション・リフォーム
2家族で購入した海沿いのセカンドハウス

2家族の週末住宅としてシェアするセカンドハウスの計画です。48平米。


海が広がる高層マンションの一室を共同購入されたクライアントからの依頼は、大人数で集いやすく、海を近くに感じられる別荘らしい空間と地元工務店を見つけて工事する事でした。


​特徴的なのは、部屋全体が対角線状に分けた2つの三角形に分けられていることですが、


これは、現地調査にいくと、窓が海側の1カ所のみで、奥行きが10mあるうえ、中央に大きな梁が鎮座していて、玄関側がとても暗かったことを解決し、

それと共に海への視界を奥まで引込むことで空間に奥行き感を与えるためでした。



海に面した建具ですが、通常は難しい既存サッシの変更に関しても、管理組合が寛容で、古くなっていた引違いテラス戸を全開口サッシに変更することができました。

作者
尾崎建築事務所
概要
用途:共同住宅
延床面積:48.31㎡
階数:8階部分
構造規模:SRC11階建(84戸)
築年数:築43年(1977年)
建築費用
本体工事600万