house in nakanoshima

  • リノベーション・リフォーム
house in nakanoshima

建築家の自邸。

築50年の中古住宅を購入し、フルリノベーションしました。

躯体の耐震補強・内装下地・設備工事は専門業者へ依頼し、壁や床の内装仕上げ等は、自らも施工に参加する、「ハーフリノベーション」という手法により、建設コストを抑えています。

躯体以外は全て解体し、基礎・耐力壁等の耐震補強工事を施しました。建築基準法で定められた、耐震性能を満たした上で、意匠性が高く、尚且つ住みやすい住宅を実現しました。

ハーフリノベーションについて・・・

建設費をなるべく削減できるよう、ハーフリノベーションという手法を採用しました。
ハーフリノベーションとは、プロでないと施工できない部分は工務店へ依頼し、できることは自分達で施工しよう。という考え方です。
今回のプロジェクトでは、壁や天井の塗装、床のフローリング、壁の左官・外壁の木材の塗装等を行いました。

時間も手間もかかりますが、なるべくコストをかけずに理想の住まいを手に入れる近道になるのではないかと考えております。

玄関スペース

玄関スペース

洗面・浴室

洗面・浴室

玄関スペース

玄関スペース

玄関アプローチ

玄関アプローチ

外観(ビフォーアフター)

外観(ビフォーアフター)
作者
クサノユカリ建築設計室
概要
構造:木造2階建て 在来工法(リノベーション)
延べ面積:約60㎡
建築費用
リノベーション費用:1200万
・耐震補強工事
・省エネ工事
・内装・外装の改修
・設備機器(キッチン・浴室等)の改修
・外構工事(テラス等)