中古住宅のリノベーション。リノベ会社と建築家、どちらが良い?

  • 中古住宅
  • リノベーション
  • 建築家

2014-09-12 テリーさん

中古住宅を買ってリノベーションしようと情報を集めています。リノベ会社に頼むのと、建築家に頼むのはどちらが良いですか?

専門家の回答

SumaIdeaサポートデスク の回答

リノベーションとのことですので、大規模な工事を必要とする前提でお答えします。

総合的には、建築家(設計事務所あるいは設計も積極的に行っている工務店)に依頼した方が良いと思います。
リノベーションには、設計と工事という2つの重要な要素があります。そして、設計は建築士(建築士登録)、工事は工務店(建設業許可)が必須です。リノベーション会社は、一般的にはWEB会社、不動産会社、設計事務所、工務店など多くの企業が絡んでおり、それぞれの企業に経費、利益が発生するため、シンプルに考えると設計事務所や工務店に頼むよりも費用がかさみます。定額、低額を売りにしているリノベーション会社であってもその構造は変わらないため、どこかに負担、歪みがでてくるはずです。安い建材(低品質かも知れません)、工事費の圧縮(経験の少ない職人、手抜き工事を誘発する可能性もあります)などです。

一方で、中古住宅の取得、リノベーション工事、その他各種申請などさまざまな手続きを一手に引き受けてもらえるので、時間に余裕の無い方、意匠や機能にあまりこだわりの無い方であれば、リノベーション会社に依頼する方が圧倒的に楽だといえます。

建築家も千差万別、相性の良し悪しもあるため、余り時間をかけたくないという方であれば、リノベーション会社への依頼が良いと思います。

関連記事(家づくりガイド/家づくり相談室)

『中古住宅』に関連するガイド記事

『中古住宅』に関連するQ&A

『リノベーション』に関連するガイド記事

『リノベーション』に関連するQ&A

『建築家』に関連するガイド記事

『建築家』に関連するQ&A