中野坂上のリノベーション
(リノベーション・リフォーム)

荻原雅史建築設計事務所

中野坂上のリノベーション

分譲マンションのリノベーションです。築20年強の2LDKの間取りに全面的に手を入れました。空間は間仕切り壁による単なる居室の切り分けではなく、大きなリビングスペースとそれにひもづく小さなスペースが展開する構成となっています。家族のつながりや空気の流れ、光はその中で一体的に確保されます。
キッチンやダイニングテーブル、TVボード、冷蔵庫収納などは造作でつくり建築に佇まいを与えています。また限られたスペースで収納量を確保するために一部床レベルを上げ全面床下収納を確保しています。

抜け感のあるリビング

抜け感のあるリビング

オリジナルの造作キッチンと収納たっぷりパントリー

オリジナルの造作キッチンと収納たっぷりパントリー

キッチンと一体的になった造作ダイニングテーブル

キッチンと一体的になった造作ダイニングテーブル

手前の壁はマグネットウォールにした冷蔵庫収納スペース

手前の壁はマグネットウォールにした冷蔵庫収納スペース

小上がり下はたっぷり収納

小上がり下はたっぷり収納

造作キッチンと小物たち

造作キッチンと小物たち

改修後プラン

改修後プラン

扉で敢えて区切らず一体的になった空間です。

中野坂上のリノベーション(リノベーション・リフォーム)の情報

作者
荻原雅史建築設計事務所
概要
東京都中野区 / 集合住宅改修 / SRC造 / 65㎡
建築家紹介はこちら