蜜柑畑の平屋
(注文住宅・新築戸建)

岩田建築アトリエ

蜜柑畑の平屋

周囲が蜜柑畑に囲まれた平屋です。 

 調整区域内の為、周囲は建物が少なく、土地柄もあって蜜柑畑に囲まれた場所に建てることになりました。
 家族の構成や要望、土地の広さ、周囲の環境から自然な流れで「平屋」になりました。

 片流れの外観によりできた小屋裏空間を収納に設定し、スッキリと生活できるようになっています。
 また、建物の性能としては、かなり厚めのグラスウール充填断熱にフィルムを丁寧に施工して建物性能を上げ、第1種換気をによる空気の循環を行う事で、リビングのエアコン1台で建物全体を温めたり冷やしたりしています。

【玄関】床と巾木にタイルを使用しています。土間と床の高さの差を小さくしています。

【玄関】シューズクローク(土間収納)が、玄関から土間つながりで直接入るようになっています。スリット窓を設けいるので、奥まったり暗がり感はないです。

【玄関・シューズクローク】シューズクロークの使用頻度から、あえて区切ることはやめて、緩く仕切る程度で空間がつながっています。

【廊下】突き当りのスリット窓から隣の蜜柑畑が見えることで、広がりを享受できます。

【子ども部屋】LDK空間と一体となった子ども部屋。将来的には区切る事ができるようなプランになっています。

【子ども部屋】お子さんが小さい間は、どこにいても家族が一緒にいる感じになります。

【ダイニング】南北に抜けを感じるようなプランです。

【キッチン】グレーのタイルとキッチンで、木の温かみもありながらシックなキッチン空間。

【子ども部屋】将来的には扉を付ける場所ですが、それまでは回遊できる空間になりました。

【書斎】籠もる場所も欲しい!という要望で作られた部屋です。上部はすのこ状のロフトがあり、「隠れ家」って感じです。

蜜柑畑の平屋(注文住宅・新築戸建)の情報

建築家紹介はこちら