片瀬山の家『周辺環境との調和と生活多様性の創出』
(注文住宅・新築戸建)

平林繁・環境建築研究所

片瀬山の家『周辺環境との調和と生活多様性の創出』

1階LDKの庭側は床暖房を備えたタイル張り、天井は高さを押えた格子仕上げで、庭とのつながりを意識したガーデンコーナーとした。2階個室Cは南側を室内化したベランダとし、ガラス戸を開閉して季節の変化に対応する。ガーデンコーナーとベランダはともに外のような室内スペースを取り入れることで季節を通して多様な生活を生み出すことを試みている。

リビングダイニング

1階食堂からガーデンコーナーを見る。

キッチン

キッチン

台所越しにガーデンコーナー方向を見る。

2階個室とベランダ

2階個室とベランダ

2階個室Cとベランダ

アプローチ側の外観

アプローチ側の外観

北西コーナー見上げ。 グレー2層切妻屋根と1層板張りを組み合わせた外観。

片瀬山の家『周辺環境との調和と生活多様性の創出』(注文住宅・新築戸建)の情報

作者
平林繁・環境建築研究所
建築費用
本体工事費用:3000万円台
建築家紹介はこちら