横須賀KW邸<海の見える大開口の家>

  • 注文住宅・新築戸建
  • 木造
  • 在来工法
  • 2階建て
  • 第開口
  • 長期優良住宅
  • 眺望
横須賀KW邸<海の見える大開口の家>

丘の上に建ち、眼下に海を望み、海への眺望をひとりじめした建物です。

敷地は、緑に覆われた斜面上の土地。遠方に海を望み東側に開けています。斜面の下から覗かれることはないので、東側には眺望を得るための大開口を設けつつ、自らの建物によって隣家からの視線を遮るよう、L字型に建物を配置しました。

メインのリビングダイニングからだけでなく、家のどの場所からもそれぞれ違った眺望が得られるようになっています。

内部は構造あらわしで木を多用しています。

また、長期優良住宅を取得し、温熱環境や耐震性にも優れた住宅となっています。

建具を閉めた大開口

建具を閉めた大開口

他はアルミサッシュだが、ここだけは特注の木製建具としている。両側だけ網戸にして開けておくことも出来る。

オープンキッチン

オープンキッチン

リビングの一角に設けられたキッチン。オープンキッチンとして簡単な食事も取れるようになっている。

庭側外観見上げ

庭側外観見上げ

左からの視線を遮り、海へと開くL字型の構成が良くわかる。

庭側外観の夜景

庭側外観の夜景

正面が玄関。右が水回り。2階がリビング。

玄関ホール

玄関ホール

玄関を入ると扇形に広がった空間の先に切り取られた景色が広がる。右手が2階への階段。

玄関ホール見返し

玄関ホール見返し

玄関を振り返る。左手の階段から折り返して2階へと上がる。

洗面・浴室

洗面・浴室

水回りからも海が一望。洗面の前は枠を消したFIX窓。浴室はフルオープンの建具。

和室(客間)

和室(客間)

1階の客間。猫間障子によりコーナーの眺望を確保。

スタディースペース

スタディースペース

リビング横のスタディースペース。落ち着ける囲われたスペースも有効。

作者
株式会社 植本空間設計舎
概要
建設地    神奈川県横須賀市
構造/階数  木造在来工法2階建
敷地面積   約220m2 (67坪)
建築面積   約87m2 (26坪)
延床面積   約165m2 (50坪)
構造設計   蔵工房建築事務所
施工     キクシマ
竣工     2013年7月
建築費用