板橋小茂根の家
(注文住宅・新築戸建)

荻原雅史建築設計事務所

板橋小茂根の家

「家の中の縁側」
敷地は角地の建ち、南側道路敷地の反対には公園が立地しています。敷地隅切り部反対側には桜の木があり、春になると満開の桜が咲き誇ります。そういった周囲の環境に対し、リビング・ダイニングの配置された2階部分には角地の形状をなぞるように大きな開口部を穿ちました。
この開口部まわりには一続きの机コーナーをしつらえ、窓まわりの溜まりの空間としています。ぼんやり周囲の景色を眺めたり、家事をしたり、子どもの勉強をみたり…。この場は、外との連続を意識した縁側のような空間でもあり、内部での生活行為に伸びしろをつくる空間でもあります。
建築の仕様としては、外断熱通気工法、エコキュート採用によるオール電化、床暖房の採用等、環境やランニングコストにも意識を向けています。

リビング窓まわり

リビング窓まわり

ダイニング

ダイニング

階段

階段

外観1

外観1

外観2

外観2

玄関ポーチ

玄関ポーチ

板橋小茂根の家(注文住宅・新築戸建)の情報

作者
荻原雅史建築設計事務所
概要
東京都板橋区 / 個人住宅 / 木造 / 3階 / 88㎡
建築費用
2000万円台
建築家紹介はこちら