すっきり暮らす バリアフリー対策を施したシニアリフォーム
(リノベーション・リフォーム)

無二建築設計事務所

すっきり暮らす バリアフリー対策を施したシニアリフォーム

広く、明るく、動きやすい。これからの暮らしを楽しめる住まいにリノベーション。

バラバラの生活動線と底冷えに悩まされていたお客様にむけて、LDKだけでなく寝室・トイレ・洗面脱衣室から浴室までをバリアフリー化したワンフロアにまとめることで、動線の単純化を図るだけでなく、温度変化がもたらす体の負担を少なくするように住宅設計をしました。

鉄筋コンクリート住宅の構造体のみを残して内装全てを解体撤去して、今までの住宅になかった付加価値をつけ、新しいコンセプトのもと、用途や間取りを一新。全面的に内装や設備機器を新設したスケルトンリフォーム・リノベーションです。老朽化した建築物や設備のメンテナンスに対応し、断熱性の向上やバリアフリー化も図ります。


【光あふれる住まい】

北側に面した暗くて寒かったダイニングキッチンを南側の庭に面するようにリフォームをして、自然光がたっぷりさしこみ、開放感あふれるLDKに。
生活の大半をしめる時間を楽しく快適にすごせるようになりました。


【なにげない普段の暮らしが楽しめる家に】

約40坪の1階に配置された既存の多くの部屋の間取りを大胆に変えて、広々としたLDKを中心としたバリアフリー空間にリノベーション。
ご家族を第一にされてきたお母様が、これからのご自身の時間を気持ちよく過ごせるように昔ながらの間取りを一新し、バラバラだった生活空間を集約させたゾーニングでスムーズな動線計画を図りました。 冬は底冷えし、夏はコンクリートならではの蓄熱が影響を及ぼしていた温熱環境の改善をしたリフォーム・リノベーション。

土間のある玄関ホール

土間のある玄関ホール

玄関は土間をしつらえて、閉ざしていながら広がりを感じるようにデザイン。 タイルは濃いめの色にする事で上質感を出し、間接照明とあいまって大人の雰囲気を醸しています。

玄関からの動線を分けてストレスを少なく

玄関からの動線を分けてストレスを少なく

動線は2wayにして、直接LDKにつながる動線と廊下を通じてリビングや和室につながる動線に分けました。 キッチンにつながる引き戸は光を通す乳半色のドアにすることで、玄関の閉塞性も和らげます。 表と裏の動線を分け、仏間室(客室)へは、玄関から諸室を通らずに行ける最短距離の動線を確保しています。

スタイリッシュキッチンで暮らしをセンスアップ

スタイリッシュキッチンで暮らしをセンスアップ

LDKのシンボルとしてインテリア性の高いスタイリッシュなフォルムのキッチンを採用。洗練された美しさがリビングに華を添えます。 リフォーム前は、太陽光の当たらない北側に面した壁付けキッチンで閉鎖的だったため、家族との語らいも楽しめる開放的なアイランドキッチンに。作業効率を高めるだけでなく、ホームパーティにも大活躍。ライフスタイルに新たな楽しみが増えました。

落ち着きをもたせた寝室

落ち着きをもたせた寝室

やわらかい陽射しが届くように寝室の間仕切りは半透明ガラスを採用。昼でもうす暗かった寝室を、明るく居心地の良い部屋となるようにリフォーム。 乳白色のガラス越しに柔らかい光がさしこむ寝室は、縁なしの畳ですっきりとした印象に。和紙のクロスがやさしい表情を醸し出します。

生活動線にこだわったワンフロアに減築リフォーム

生活動線にこだわったワンフロアに減築リフォーム

生活のすべてを1階に集約し、リビングに寝室、トイレ、浴室・脱衣洗面室を隣接させてワンフロアに。生活動線の集約化だけでなく、ヒートショックも防止しています。

艶のあるモダン和室

艶のあるモダン和室

和室は静粛感が極まる空間となるように、落ち着いた色調の土佐和紙張りを施し、既存のサッシは内側に障子を組み込むことで、室内との調和を図るだけでなく落ち着いた和の空間を演出。障子により空気層を設けることで断熱性も高めています。

明るさと収納を兼ね備えた廊下

明るさと収納を兼ね備えた廊下

廊下に壁面収納を設置し、スペースの効率化と収納量を確保。 壁面・建具に透光性のある素材を用いて、暗くなりがちな内部廊下に外部からの光を取り入れ、明るさと広がりをもたらせました。  暗かった廊下・を明るく安全に動けるようにリフォーム。  

リフォーム後:玄関土間からは、2方向の動線を確保

リフォーム後:玄関土間からは、2方向の動線を確保

バラバラの生活動線と底冷えに悩まされていたお客様にむけて、LDKだけでなく寝室・トイレ・洗面脱衣室から浴室までをバリアフリー化したワンフロアにまとめることで、動線の単純化を図るだけでなく、温度変化がもたらす体の負担を少なくするように住宅設計をしました。 表と裏の動線を分け、お寺さんのご住職がお参りに来られた時、仏間室(約12畳)へは、玄関から諸室を通らずにお参りしやすい最短距離の動線を確保しています。

リフォーム前

リフォーム前

お施主さんの声

冬にリフォーム工事が完了しましたので、今までの住宅で感じていた底冷えがなくなり、暖房もよく効くようになって、断熱工事の成果がよくわかりました。





1階が暖かくなった分だけ2階の寒さが気になり、2階に行くときに一枚上着を着て行くほどです。





今までは、南側の日当たりの良い所は客間のため使用することもなく、普段私たちは北側のダイニングキッチンでこじんまりと暮らしていましたが、新しいLDKは日当たりも良く、奥まった寝室の壁も光を通す素材なので、フロアー全体がとても明るくなり、気持ちが良いです。





家事動線がコンパクトになり、廊下を通らなくてもトイレや寝室に行けるので、動きやすく、寒さも気にならなくなりました。





仏間も既存アルミサッシの窓に障子をはめてもらったのですが、予算をかけずにとても雰囲気良く仕上げて頂き満足です。

すっきり暮らす バリアフリー対策を施したシニアリフォーム(リノベーション・リフォーム)の情報

作者
無二建築設計事務所
概要
鉄筋コンクリート構造 2階建て住宅の1階部分(約40坪)のスケルトンリフォーム・リノベーション

建築費用
リノベーション工事費用:2000万円台前半
建築家紹介はこちら