石庭のある住まい:マンションリフォームの極み
(リノベーション・リフォーム)

無二建築設計事務所

石庭のある住まい:マンションリフォームの極み

玄関ドア―を開けると廊下は、不透明(乳半)ガラスで仕切られた『和』の趣のある乳半ガラスを通して外部からの光が優しく漏れます。その廊下を進むと左側には、マンションの中とは思えない幻想的な空間を思わせる『石庭』のスペースが広がるマンションリフォーム・リノベーションの住宅設計。

石庭では、黒ミカゲ石や大谷石・玉石と、色や質感の違う石をアレンジして、趣のある独創的な空間を創り上げております。
夜間において床からの灯りが、まるで幽玄の世界へいざなうかのように庭の表情を作り、浅黄色の朝霧仕上げの塗り壁に竹の影が映る住宅設計。

浴室の入浴時には、浴室内の照明を消して、石庭の灯りだけで湯につかるという建築家ならではの発想。異空間へ導く仕掛けは、リビングからだけではなく浴室からも愉しめ、昼間の緊張が、じんわりとほぐれるのが何とも言えず心地よさが味わえます。


昼間はバルコニーから差し込む陽射しが各部屋に届くように、間仕切りは乳半ガラスで。石や竹・和調などの自然素材と人工的なガラス、灯りと陽射し、建築家ならではの「おとなの時間を愉しむ」を設計テーマにしたマンションリフォーム・リノベーション


リビング

リビング

図面: Before ⇒ ⇒ ⇒ After

図面: Before ⇒ ⇒ ⇒ After

スケッチ

スケッチ

石庭のある住まい:マンションリフォームの極み(リノベーション・リフォーム)の情報

作者
無二建築設計事務所
概要
鉄筋コンクリート構造のマンションリフォーム

68.75㎡(約20.8坪)、
建築家紹介はこちら