ファミリー型・デザイナーズマンション(鉄筋コンクリート打ちっ放し構造)
(アパート・マンション新築)

無二建築設計事務所

ファミリー型・デザイナーズマンション(鉄筋コンクリート打ちっ放し構造)

建築敷地は、大阪市内のビルやマンションが立ち並ぶ街中の「角地」、前面道路幅が約6mと約8mに接した約146坪の面積。

建築敷地が角地であるゆえ、法的な斜線制限「道路斜線」・「隣地斜線」・「北側斜線」の厳しい制限の中、機械式駐車場・駐輪場を含む容積率の考慮などを克服し、9層のボリュームの建築構成を図る事であった。

1階は、アプローチ~エントランスホール、設備室・機械式駐車場・駐輪場、2階~7階は賃貸住宅、8階・9階の2層がオーナーの専用住宅をメゾネットタイプの住まいとした設計。

ファサード(外観)は、1~6階はコンクリート打ち放しを基本に、アルミパンチング板・モザイクタイルパターン張り。
7~9階は上層階は、コンクリート打ち放しの凹凸でボリューム感を出したうえ、金属板で更なるデザイン性を強調し建築の存在感を与えています。

関係者の方々より、当地域において比類なきデザインのデザイナーズマンションの設計あると、評して頂いております。

ファミリー型・デザイナーズマンション(鉄筋コンクリート打ちっ放し構造)(アパート・マンション新築)の情報

作者
無二建築設計事務所
概要
構造設計 鉄筋コンクリート打ちっ放し構造

外壁 コンクリート打ちっ放しの上、撥水材塗布、
モザイクタイル張り、金属板張り

階数 9階建(セットバック7階・8階・9階)
  半地下:機械式駐車場

高さ
軒高 26.45m、 

最高高30.75m

用途 デザイナーズ・ファミリー型マンション
   8・9階:オーナー専用住宅

敷地面積    約 480㎡ (約146坪)
建物施工床面積 約1690㎡ (約512坪)
建築家紹介はこちら