三角形の敷地を巧みに利用した特別なコンクリート打ち放し住宅

  • 注文住宅・新築戸建
  • 三角形
  • コンクリート打ち放し
  • 低層住居専用地域
  • 化粧打ち放し
  • 壁面収納
  • ミラーガラス
  • ステンレス枠
  • 木製格子
  • 可動棚
  • 杉板
三角形の敷地を巧みに利用した特別なコンクリート打ち放し住宅

低層住居専用地域での、一戸建ての専用住宅の建て替え計画。建築主の要望は、階構成と室数は旧住宅と同じ、面積は出来るならより大きく。周辺環境から目立ち過ぎない、頑丈で、メンテナンスが容易な住宅。三角形の敷地で、日影・斜線規制をクリアして、床面積を 最大限に確保しました。先ずは、隣接する建物の状況等を考慮し、主要な居室の配置を決めました。次に、日影規制から階段の配置や向きを決めました。真北が 道路の交差点であることが幸いしました。
特殊面状の化粧打ち放しについては、現場打ちでありながら、荒々しくなく、シャープで細やかな表情を目指しました。今までに経験してきた、ひび割れないコンクリートを打つためのノウ ハウを全て実施して、一体となった頑丈な構造体+外装+防水を実現しました。

玄関・壁面収納

玄関・壁面収納

外側は枠なしのミラーガラス、内側には木製格子を取付けた玄関ドア。右側は全て壁面収納。開口部はサッシの額縁を兼ねたスッキリとした納まり。

ガラス+ステンレス枠+木製格子の玄関ドア

ガラス+ステンレス枠+木製格子の玄関ドア

外側は枠なしのミラーガラス、内側には木製格子を取付けた玄関ドア。

Pコン穴を利用した可動棚

Pコン穴を利用した可動棚

LDKに設けた可動棚。コンクリートを打設する際に使用するセパレーターを利用し、好きなところに棚を設置できる。

木製の片持ち階段

木製の片持ち階段

たわまず安心できる歩行感をもたらす木製の片持ち階段。しっかり握れるオリジナルデザインの木製手摺(壁側)とステンレス棒をネジ切り接合した落下防止柵。

玄関・階段

玄関・階段

うづくり加工した杉板型枠

うづくり加工した杉板型枠

杉板をうづくり加工した型枠を使用したコンクリート打ち放しが、繊細で力強い表情を見せる。杉板のジョイント部は本実ではなく、斜めにカットして陰影をつくりだす出目地。また、コンクリート撥水材に顔料を入れて着色(カラークリア塗装)することにより、コンクリートの表情を残しつつ、周辺の環境に馴染んだ景観を生みだす。

木製デザイン網戸

木製デザイン網戸

アルミサッシの内側に取付けた木製のデザイン網戸。網戸を開閉・スライドさせることにより、ガラスの内外の両面が室内から掃除できる。

2階の玄関から1階の勝手口へと繋がる階段

2階の玄関から1階の勝手口へと繋がる階段

しっかりと握れるオリジナルデザインの木製手摺(壁側)とステンレス棒をネジ切り接合した落下防止柵。赤色のタイルがアクセント。

外観

外観

プラン

プラン
作者
Hirodesign.jp
概要
・所在地:大阪府吹田市
・主な用途:一戸建ての専用住宅
・敷地面積:187.09 m²
・建築面積:115.88 m²
・述床面積:317.48 m²
建築費用