蔵のある宿泊施設

  • 事務所・店舗・商業施設
  • 宿泊施設
  • 大正時代
  • 工場
  • バー
  • リノベーション
蔵のある宿泊施設

現存する蔵はオーナーの祖父が大正時代に貴金属取引所として開設。
その後を継いだオーナーの父が平成8年まで貴金属業を営まれました。
老朽化に伴い一時建て替えも検討したものの、オーナーの地域の景観として古い建物を残したいという思いから、工場部分を宿泊施設として、蔵をバーとして再生させました。

宿泊スペース

宿泊スペース

カフェ&バースペース

カフェ&バースペース
作者
一級建築士事務所 小川貴之建築デザイン
概要
リノベーション
床面積 :126㎡(工事部分)
設計期間:3 ヶ月
施工期間:4 ヶ月
建築費用