HL浦和ビル

  • アパート・マンション新築
  • 複合ビル
  • 賃貸マンション
  • 自社オフィス
  • テナントオフィス
  • インナーバルコニー
  • 特徴的な外観
HL浦和ビル

この建物は浦和駅西口からのびる日の出通りに面して建つ地下1階・地上3階建ての複合ビルです。3階が賃貸マンション、2階が自社オフィス・1階がテナントオフィス、地下1階が駐車場で構成されています。
敷地は南側の日の出通りと、幅員7mの坂道が交わるT字路の交差点にあり、敷地の高低差が2mあります。そして敷地形状は極端な台形となっています。
これらの諸条件を踏まえて検討した結果、建物は南側・東側の道路に向かって開いた扇型の特徴的な形態としました。この形状は地域的特徴・敷地条件等を最大限に活かした理にかなったプランとなっています。
1階・2階・3階全ての部屋は大通りに向かって開口を持った開放的な造りになっています。3階マンションの間取りは、ガラス間仕切り引戸によって多様な使われ方に対応できるようにし、インナーバルコニーも部屋の延長として利用できるようにしました。また、その特徴的な外観は街並みに彩りとインパクトを与えます。

マンションエントランス

マンションエントランス

オフィスエリアとは動線を明確に分離させたマンション居住者用の1階エントランスです。

マンションエントランスホール

マンションエントランスホール

オートロック・宅配ボックスを備えました。エントランスホールには、植栽を施した半屋外的な中庭を設けています。

3階マンション内観1

3階マンション内観1

間取りは南・東側の大通りに向かって広がっていくような扇型形状をしていますが、違和感を感じさせず、使い勝手のよいプランとなっています。

3階マンション内観2

3階マンション内観2

広めのインナーバルコニーを設け、部屋の延長として一体利用できるようにしました。

3階マンション内観3

3階マンション内観3

1~2人の居住者を想定しています。ワンルームのようにも使えますし、引戸で仕切ることによって寝室を独立させることもできます。

3階マンション玄関共用部

3階マンション玄関共用部

マンション玄関は建物扇型の根本部分にあるため集約することができ、画一的で長くなりがちな共用廊下はなくなり、コンパクトに配置できました。

2階オフィスエントランス

2階オフィスエントランス

オーナー企業の自社オフィスエントランスです。イメージカラーのオレンジ色を配色しました。

2階オフィス執務室

2階オフィス執務室

オフィスは大通りに面して開放感があります。窓に沿ってテラス状の部分を設け、植栽による緑化や休憩スペースができるようにしました。

2階オフィス会議室

2階オフィス会議室

強化ガラス製のパーテーションによって仕切った明るい雰囲気の会議室です。

外観(夕景)

外観(夕景)

夕方になって照明の明かりがともると、昼間とはまた違った印象的な姿が浮かび上がります。

お施主さんの声

不動産業系の法人である施主様が、賃貸マンション及びテナントオフィスを兼ねた自社オフィスビルをご要望され計画・建築させて頂きました。大変満足して頂き、続いてさいたま市大宮にて本社ビルも担当させて頂きました。



この建物は「第5回埼玉建築文化賞 最優秀賞」を受賞させて頂きました。

作者
小林仁建築設計室
概要
構  造:鉄骨造 地上3階・地下1階建て
延床面積:738.30㎡(223.33坪)
各階面積:(B1F)206.15㎡ …駐車場
     (1 F)184.04㎡ …テナントオフィス
     (2 F)161.25㎡ …自社オフィス
     (3 F)186.86㎡ …賃貸マンション 4世帯
建築費用
本体工事費用:約¥200,000,000