風と光と暮らす家
(注文住宅・新築戸建)

設計事務所アーキプレイス

風と光と暮らす家

敷地は都内の良好な住宅街にあり、引き込み道路の先の正形の敷地には北側隣地の二辺から高度斜線(5m+0.6/1)がかかります。
風通しがよく明るいことと共に、生活時間やライフスタイルの違う4人のご家族と愛猫が快適に、安心・安全に暮らしていけることが求められました。住まいにはLDK、水廻りとともに、独立性の高い家族それぞれの個室があります。各個室を繋ぐ中央の玄関ホール(吹抜)は、大切なお客さまを迎える場所であるとともに、家族の繋がりを意識する空間であり、また、一人ひとりのプライベートな時間と空間を充実させる役目も担っています。[写真:大沢誠一]

玄関ホール

玄関ホール

正面に坪庭の緑が見え、お客様を気持ちよく迎える

吹抜けの玄関ホール

吹抜けの玄関ホール

4人の家族をつなぎ、個室の独立性を高める役目を担った玄関ホール

玄関ホールの吹抜

玄関ホールの吹抜

正面のバルコニーからもお隣の緑が見える

2階のLDK側を見る

2階のLDK側を見る

木製格子とレトロなガラスで仕切られている

LDKのリビング側

LDKのリビング側

高窓や地窓から光が入る、天井の高いゆったりとした空間

ダイニングからキッチンを通してリビング側を見る

ダイニングからキッチンを通してリビング側を見る

リビングとダイニングの間に設けたアイランドキッチンは、簡易な食事もできるカウンター付き

ガラスと木格子の仕切りを見る

ガラスと木格子の仕切りを見る

格子は飾り棚にもなっている。上部には、あまり使わないものをしまっておく納戸(ロフト)がある。

個室

個室

デスクと本棚を造り付けた個室

ご主人の書斎

ご主人の書斎

デスクと本棚を造り付け。窓からは隣地の緑が見える。

お嬢さまの個室

お嬢さまの個室

グリーンをイメージカラーとした個室。地窓からは小庭に緑が見える。

風と光と暮らす家(注文住宅・新築戸建)の情報

作者
設計事務所アーキプレイス
概要
所在地 :東京都杉並区
家族構成:夫婦+子供2人
構造規模:木造2階建(SE構法)
敷地面積:145.92m2
建築面積:72.53m2
延床面積:128.76m2
竣工年月:2015年4月
建築家紹介はこちら