桜並木と暮らす家

  • 注文住宅・新築戸建
  • 桜並木
  • 住宅街
  • 子育て世代
  • 傾斜天井
  • オリジナルキッチン
  • ウッドデッキ
  • バーベキュー
  • ピロティ
  • アイランドキッチン
  • デッキテラス
  • 木造
桜並木と暮らす家

敷地は桜並木の美しい都内の住宅街にあり、隣地にはご両親とご親戚のお住まいが建っています。北側の道路に大きく枝を張った桜並木の景観を室内に取り込み、一年を通して四季の移ろいを感じながら暮らしていける、子育て世代(4人家族)の住宅です。2階に設けた傾斜天井のLDKには、ご主人の拘りの詰まったオリジナルキッチンがあり、ウッドデッキの南側テラスとともに、ご家族や親しい友人たちと一緒に食事やバーベキューを楽しむことができる住まいになっています。[写真:大沢誠一/Archiplace]

スチールの玄関扉を開けて中を見る

スチールの玄関扉を開けて中を見る

ガレージでもあるピロティの外壁は板張り

玄関ホール

玄関ホール

2階への軽快な階段。上がり下りには窓から桜が見える

2階LDK

2階LDK

北側の大きな高窓から桜が見える。右奥にアイランドキッチン。

リビングの南側を見る

リビングの南側を見る

南側にはベンチを造り付けたデッキテラスがある

デッキテラス

デッキテラス

張り出した庇が雨や夏の日差しから室内を守る

ダイニングからリビング側を見る

ダイニングからリビング側を見る

TVの掛かる壁の向こうには和室があり、ガラス入り三角形の欄間により広がりが生まれている

階段の上り口を見る

階段の上り口を見る

すっきりしたディテールの窓により、空や桜が切り取られる

客用トイレ

客用トイレ

天井の高いトイレからも桜が見える

和室から桜を見る

和室から桜を見る

和室の外には桜に近づくことができるテラスがある

外観夕景

外観夕景

外壁は光によって表情を変える、ガルバリウム鋼板のタテハゼ葺き

作者
設計事務所アーキプレイス
概要
建築費用
所在地 :東京都北区
家族構成:夫婦(40代)+子供2人
構造規模:木造2階建(在来構法)
敷地面積:129.43m2
建築面積:71.38m2
延床面積:115.53m2
竣工年月:2017年11月