室内化したテラスを持つ家

  • 注文住宅・新築戸建
  • テラス
  • 終の住まい
  • 完全防音
  • 音楽室
  • ガルバリウム鋼板
  • ダークグレー
  • シンボルツリー
  • レッドシダー
  • 木造
  • 3階建
  • SE構法
室内化したテラスを持つ家

子育てを終えたご夫婦が日々の生活を楽しみながらゆったりと暮らしていく終の住まいです。 生活の中心となる2階では、日当たりの良い場所に設けたテラスを囲むようにリビングとダイニングをL字型に配置。四周の庇と壁で囲んで室内化したテラスは、近隣からの視線を気にすることなく、季節の移りかわりを身近に感じながら暮らしていくための大きな役割を果たします。1階には、仕事場でもある完全防音を施した音楽室があります。[写真:大沢誠一/Archiplace]

外観

外観

道路側は3階建でガルバリウム鋼板のダークグレーの外壁。奥は2階建で窯業系サイディングの白い外壁。

ガルバリウム鋼板は手仕事の跡を感じられる平葺き。左上に3階テラスの開口、右中に2階物干しテラスのグレーチングが見える。

玄関ホール

玄関ホール

玄関ホールからはポーチを通して、道路側のシンボルツリーが見える

玄関ホール

玄関ホール

正面は靴などの収納。天井から吊った階段は、広がりと軽快感をもたらす

ダイニングからリビングとテラスを見る

ダイニングからリビングとテラスを見る

リビングとテラスは階段2段分高し、床の仕上げも変えて、場所ごとに特徴を与えている

ダイニングからリビング側を見る

ダイニングからリビング側を見る

近隣からの視線が守られた室内化したテラスによって、室内と自然とが繋がり易くなっている

リビングからダイニング側を見る

リビングからダイニング側を見る

リビングは天井が高く、3階と繋がっていて、道路側にある3階テラスを通して視線が伸びる

室内化したテラス

室内化したテラス

テラスは壁で囲んで、庇を四周に回して、床に木製デッキを張り、室内の延長として使いやすい場所にしている

階段から3階の寝室を見る

階段から3階の寝室を見る

寝室は引き戸で仕切ることもできる。左はリビングの天井で、レッドシダーの板張り。

室内化したテラスを上から見る

室内化したテラスを上から見る

室内化したテラスは、住まいの中で自然と触れ合える場所であり、同時に、日差しや視線のコントロールの役割も果たしている。

作者
設計事務所アーキプレイス
概要
所在地 :東京都国分寺市
構造規模:木造3階建(SE構法)
敷地面積:139.52m2
建築面積:65.90m2
延床面積:142.39m2
竣工年月:2015年12月
建築費用