積み重なりの家
(注文住宅・新築戸建)

荻原雅史建築設計事務所

積み重なりの家

「積み重なる自由な形状-都市の中の木造3階建-」
東京都大田区萩中における専用住宅です。敷地は前面道路が幅員4mの私道に面し、隣地には3階建ての建物が建ち並ぶ環境でした。

階構成は1階にピロティと寝室、2階にリビングとキッチン、3階に水回りと個室。各階の平面形状はゆとりのあるピロティ、解放的なリビング、北側斜線や軒高制限、ロフト面積の制限等から木造でありながら自由な平面形状を持ち各階に最適な空間をつくっています。

外観はロフトも含め異なった形状の箱がずれながら4つ積み重なったような構成となっています。2階部分は最大で2,260mmの跳ね出し床となっています。

外観見上げ

外観見上げ

ピロティ

ピロティ

玄関

玄関

モルタルコテ仕上げの土間スペースとし、造作家具による収納を設けました。ゴルフバックも収納できます。

リビング

リビング

キッチン

キッチン

キッチン背面に開口を設け、風と光の抜けをつくってます。

机コーナー

机コーナー

1階手洗い

1階手洗い

子ども室

子ども室

3階ロフト前

3階ロフト前

バルコニー前、トイレ

バルコニー前、トイレ

積み重なりの家(注文住宅・新築戸建)の情報

作者
荻原雅史建築設計事務所
概要
東京都大田区
個人住宅 / 木造 / 3階+ロフト / 83㎡

設計監理:荻原雅史建築設計事務所
構造設計:村田龍馬設計所
施工:和田工務店
建築家紹介はこちら