大きなテラスの小さな賃貸住宅[変形敷地を活用したアパート]

  • アパート・マンション新築
大きなテラスの小さな賃貸住宅[変形敷地を活用したアパート]

東京都内の変形敷地に建てた2住戸の賃貸住宅。北側には同じオーナーの賃貸住宅(アパート)があり、その日当たりなどの居住環境を損なわない計画が求められました。ほぼ同じ大きさの1階と2階のボリュームを横にずらして重ね、ずれた部分の1階には共用のポーチを2階にはテラスを設けています。周辺の環境の特徴を読み込み、約700傾斜した敷地はそのままの活かして工事費をおさえ、1階の住戸は東側に開き、2階の住戸は南側に開いたプランとしました。それぞれに大きな外部空間(テラス・バルコニー)を設けることで、都内の密集地でありながらアウトドアの生活や趣味を楽しめる付加価値のある賃貸住宅になっています。北側アパートとの間の敷地は、敷地全体の居住環境とともに街の魅力にもつながるように、雑木林を模した庭として一体的に整備しました。[S.Osawa+Archiplace]

二面道路に面した外観

二面道路に面した外観

二面道路に面し緩やかに傾斜した三角状の変形敷地に建つ。後ろにある同じオーナーの賃貸アパートの日当たりへの影響を少なくするため、傾斜した敷地を利用して建物の高さを低く抑えている。

2階の住戸 東側のバルコニー方向を見る

2階の住戸 東側のバルコニー方向を見る

2階の住戸は東西に長く、南側に横長の窓が大きく取られています。隣地への日当たりを確保するために傾斜させた屋根の形に合わせた傾斜天井

2階の住戸 南側を見る

2階の住戸 南側を見る

床と天井はラワン合板のラフな表情  右はクローゼット

2階の住戸 水廻りのある北側を見る

2階の住戸 水廻りのある北側を見る

北側にはトイレ、洗面室、浴室の水廻りがある。左は1階の玄関に繋がる螺旋階段。

2階の住戸 西側を見る

2階の住戸 西側を見る

必要な時にはカーテンで寝室エリアを緩やかに仕切ることができる

2階の住戸のバルコニー

2階の住戸のバルコニー

ボタニカルライフも送れるような大きなテラスには外流しがある。左奥の浴室窓はプライバシーが守られていて、緑を楽しみながらの入浴もできる

1階の住戸 南側を見る

1階の住戸 南側を見る

1階住戸の南側には道路が迫っているいるため、高窓のみとして開口を抑えている。左には(東側)テラスへの出入り口窓が見える。DK+寝室の天井は2.7mと高くなっている。

1階の住戸 水廻りのある西側を見る

1階の住戸 水廻りのある西側を見る

中央の階段を上がると玄関と水廻りへ。

1階の住戸 北側を見る

1階の住戸 北側を見る

中央の鴨居にはコンパクトに折りたためるパネル間仕切り(アコウォール/タチカワブラインド)が設置される。

1階の住戸に面したプライベートテラス

1階の住戸に面したプライベートテラス

板塀でプライバシーが守られた大きなテラス。床は木製デッキで庭の緑も楽しめる。

作者
設計事務所アーキプレイス
概要
木造2階建 在来工法
敷地面積  100m2
延床面積  64m2
建築面積  39m2
住戸    1DK(約32m2)*バルコニーまたはテラス約9.7m2
建築費用