しゃぶっちゃ

  • 事務所・店舗・商業施設
  • RC造
  • 飲食店
  • 南仏
  • レンガ
  • カウンター
しゃぶっちゃ

古本の街として知られる神保町は、古くから学生の街としても親しまれ、安価な飲食店も多数存在しています。

「しゃぶっちゃ」は“高級イメージのしゃぶしゃぶとすき焼きをカジュアルに”というオーナーの意向から、女性客がひとりでも気軽に入れる店をデザインコンセプトに、明るい色づかいとテクスチャーで南仏のイメージを演出しました。

ファサードでは、大きなガラス面で仕切られたアプローチと店内の床レベルを同じにすることで、開放感と気軽さを感じさせるようにしました。また正面から見てアクセントになっているスケルトン階段は、2階への連続性
を意識させながら、レンガの壁面と共に外からの目隠しの役割を持たせています。

調理器具はお客様が直接調理される為、清潔でデザイン性・安全性に優れ十分な火力が得られるIHヒーター(200v)を採用し、カウンターテーブルへ埋め込んでいます。特にカウンターでは安全性への配慮からヒーター面積を最小限に抑え、操作性を良くするためスイッチパネルをカウンター正面に設置するなどの工夫を施しています。

商店建築2004年7月号に掲載されました。

店内1

店内1

目隠し壁(レンガタイル壁)とIHヒーターの埋め込まれたカウンター

店内2

店内2

サービス通路

店内3

店内3

階段

店内4

店内4

2階テーブル席

エントランス

エントランス

しゃぶしゃぶとすき焼きのお店

作者
エーディフォー 一級建築士事務所
概要
延床面積  132.27㎡
構造・規模 RC造 1・2階部分
竣工    2004年3月
施工会社  関口工務店
施工費   2100万

1階 77.02㎡
2階 55.25㎡
建築費用