カフェのある家[趣味を楽しめる住まい]

  • 注文住宅・新築戸建
カフェのある家[趣味を楽しめる住まい]

30坪弱の敷地に建つスキップフロアの木造3階建て住宅。
お菓子づくりがご趣味のご主人と片付け上手な奥様は、二人のお嬢さんと暮らすシンプルで機能的、そして遊び心いっぱいの住まいを求められました。1階は玄関を広くしたカフェ風の土間空間と和室のパブリックゾーン、寝室と水廻りのプライベートゾーンに分かれた空間で、将来的に1階だけでも暮らしていけるようになっています。2階は南側の天井を高くし、中央の階段と収納BOXによりリビングとダイニングを緩やかに分け、それぞれが半屋外のデッキテラスに繋がっています。3階はスキップフロアで、ハンモックの吊れるご主人の書斎、花火の見えるバルコニー、本棚を造り付けた子供室があります。高さ制限を目一杯利用して、住まいの中に様々なシーンが生まれる場所を用意しました。[写真:大沢誠一/Archiplace]

道路側の外観

道路側の外観

ガルバリウム鋼板一文字葺きの外壁 木造(SE構法)3階建て。玄関ポーチには溶融亜鉛メッキの鉄板庇がかかる。玄関扉は木製でタモ柾目板張り。

玄関を入ると将来カフェにできる土間が広がる

玄関を入ると将来カフェにできる土間が広がる

玄関に入ると広い土間がありご主人の趣味のお菓子づくりのためのキッチンカウンターが作り付けられている(将来カフェにすることを夢見て)

土間から繋がる小上がりの和室

土間から繋がる小上がりの和室

掘りこたつのある和室はホームステイの方の部屋になったり、お客様を招いて手作りのお菓子を振る舞ったり夢が膨らみます

2階LDKの通路側

2階LDKの通路側

正面通路の左手にキッチン 左手パイン板張りの壁裏の部屋はユーティリティーや洗面+トイレ

リビングから天井低いエリアをみる 

リビングから天井低いエリアをみる 

右手の収納ボックス(本棚やAV等を収納)の通路を抜けるとダイニング 床と壁はパイン板張り

ダイニングからの様子

ダイニングからの様子

キッチンは料理に集中したい奥様のために家族の様子が見える程度の開口で閉じた作りにしている

キッチンからの眺め

キッチンからの眺め

奥様と相談して作り上げたキッチン 家事動線は一直線にまとめ、パントリーとなる収納やアイロン台も収納されたユーティリティーへ

2階から1層分上がった3階はご主人の趣味室

2階から1層分上がった3階はご主人の趣味室

趣味室は天井が高く、一部にロフトがあり、ハンモックも吊るすことができる

最上部に対象に配置された子供室

最上部に対象に配置された子供室

窓側には本棚が並ぶ

子供室の窓側(南側)を見る

子供室の窓側(南側)を見る

子供室の床も本棚と同じロシアンバーチ積層合板としている

作者
設計事務所アーキプレイス
概要
木造3階建 耐震構法SE工法
敷地面積  96m2
延床面積  139m2
建築面積  57m2
家族構成  夫婦+子供2人
建築費用