TN-house
(注文住宅・新築戸建)

株式会社エアスケープ建築設計事務所

TN-house

敷地は都内の閑静な住宅地、平坦な敷地に夫婦と母の為の建てたRC造3階建ての2世帯住宅です。外装は杉貫板の型枠を縦に使ったコンクリート打放し仕上げとして彫刻的な力強い印象を作っています。

水墨画の作家である母の作品を飾るエントランスホールを2世帯の共通エリアとして1階に親世帯、2,3階に子世帯を配置しています。親世帯は母の描く水墨画に合わせ、コンクリートの表情を生かした仕上げにしています。子世帯は中央に配置された階段ホールを中心に回遊性のあるプランで構成されています。

杉貫板型枠を使ったコンクリート打放し仕上げの外観

杉貫板型枠を使ったコンクリート打放し仕上げの外観

杉貫板型枠を使ったコンクリート打放し仕上げ

エントランスギャラリー

エントランスギャラリー

北側トップライトより間接光が降り注ぐエントランスギャラリー

スチール階段

スチール階段

オブジェのように仕上げたスチールプレート製の階段

コンクリート製の大きな作業デスクがあるリビング

コンクリート製の大きな作業デスクがあるリビング

作業デスクはコンクリート製でパティオの地面高さと合わせている。 天井はコンクリート打放し仕上げ、蛍光灯照明を埋込んでいる。

キッチン

キッチン

ベッドルーム

ベッドルーム

LDK

LDK

階段ホール

階段ホール

丸タイルを貼った白いバスルーム

丸タイルを貼った白いバスルーム

手洗いカウンター

手洗いカウンター

TN-house(注文住宅・新築戸建)の情報

作者
株式会社エアスケープ建築設計事務所
概要
敷地面積:157.65㎡
建築面積:80.83㎡ 延床面積:187.17.83㎡
構造:鉄筋コンクリート造 階数:3
建築家紹介はこちら