house-AKM

  • 注文住宅・新築戸建
  • 木造
  • 在来軸組工法
  • L字型
  • 土間
  • 自然素材
  • 杉板
  • ガルバリウム鋼板
  • パッシブデザイン
house-AKM

栃木県宇都宮市の住宅

敷地状況の考察より平面計画をL字型とすることで、パブリックとプライバシーを明解に分離した住まいです。パブリックに対して閉じたシンプルな西面エントランスをくぐると、吹抜けの大きな土間のあるリビングとそれを介して見える中庭までの開放的な空間が一気に広がります。また、坂の住宅街を利用した大きな窓からは、遮ることのない広い空の素敵な借景が日々の生活を彩ります。無垢材や漆喰などの自然素材に囲まれた心地良い内部空間は、断熱性能も重視した光と風が通り抜ける居住空間となりました。

薄い屋根・深い軒・L字型・低い佇まい・木製玄関ドア・吹抜・大きな土間・自然素材・杉板・ケイソウ土・造作キッチン・ガルバリウム鋼板小波板外壁・断熱性能・パッシブデザイン

リビング

リビング

西面

西面
作者
創右衛門一級建築士事務所
概要
建築data
所在地:栃木県宇都宮市
構造.規模:木造在来軸組工法 2階建
敷地面:297.86㎡
建築面積:86.33㎡
延床面積:137.09㎡
竣工:2017年5月
建築費用