湖底の家

  • 注文住宅・新築戸建
  • 木造
  • 二階建て
  • コンパクト
  • 擁壁
  • 吹き抜け
  • 補助金
  • 耐震等級3
湖底の家

滋賀県の琵琶湖の近くに建つ木造二階建ての住宅です。

敷地が比較的コンパクトであり、両隣の総二階の隣家が近接して建っていたこと。また敷地の裏については3Mほどの擁壁が立ち上がり、その上に隣家が建っているという状況でした。

その敷地条件で、住まい手の”日中でも明るい家にしたい”という要望を叶えるために、二階に採光を取るための窓を設けて吹き抜けを介してダイニング・台所に光を届ける計画を考えました。
採光についてはシミュレーションを行い窓の位置を検討し、日が出ている時間帯は思惑通り明るい空間にすることができました。

構造材には滋賀県産材の杉・ヒノキを採用し、県の補助金も採択しています。
地場の材料を使うことで環境負荷を抑えることを目指しました。

耐震性能は耐震等級3に値するよう設計しています。
断熱性能はUa値が0.43と、今の基準を大きく上回る性能を持たせています。エアコン一台で概ね全ての空間を一括で空調できるように考えています。

間取りは、将来のことも考えて一階で全ての用途が完結するようにしています。
水回り・台所など、家事を行う空間は周回性を持たせています。
例えば台所は玄関とつなげることで重たい食料を早くしまうことができるようにしつつ、反対側では洗面所・勝手口に繋がっており、洗濯やお風呂掃除などの用事を同時に行いやすいようにしています。
洗面所は脱衣室(洗濯機)、物干し場、浴室(室内干し可能)、ウォークインクローゼットと繋がっていて、洗濯物関係は非常に短い導線で完結させるようにしています。

ダイニングから見た写真

ダイニングから見た写真

右奥に見える格子の建具の向こう側が玄関です。 玄関からリビングダイニングにつながります。 正面の奥が台所です。台所は対面式ですが、雑然としがちな手元は見えないように高さのあるカウンターで仕切っています。

居間の写真

居間の写真

居間はソファを置く予定です。 ダイニング・キッチンと同じ空間で、お子さんが遊んでいても目が届きます。

居間から台所を見た写真

居間から台所を見た写真

居間からダイニングを見ています。 テーブルの奥の引き戸が見えている部分は寝室になります。 右奥の台所からさらに奥に入っていくと、洗面所・勝手口があります。

階段・階段下収納

階段・階段下収納

階段下の空間も収納にすることで大きな荷物を入れて置くことができます。

二階の勉強スペース

二階の勉強スペース

二階は吹き抜けの前に勉強スペースがあります。3.6Mの大きなデスクは、二人のお子さんだけでなくお父さん、お母さんも作業をすることができます。 勉強スペースに面して子供部屋が二つあります。

作者
WASH建築設計室
概要
木造二階建て 約26坪
建築費用