FSMR1 市街を一望する白亜の邸宅

  • 注文住宅・新築戸建
  • 建て替え
  • 高低差
  • サマーテラス
  • ウィンターテラス
  • 半屋外空間
  • 地下
FSMR1 市街を一望する白亜の邸宅

市街地を一望する場所に建っていた既存住宅の建て替え。既存住宅の眺望の良さと、2本の庭木を残して犬と自由に遊べる庭が欲しいとの要望で指名コンペが行われ、選ばれた。敷地の高低差が3mもあり、車庫はエントランスアプローチと共に、その高低差の土圧を受けるように斜面下側に埋められ、車庫上は庭と同レベルになるよう納めている。それにより敷地の南半分は庭として解放され、車庫上は夏場ジンギスカンなどを楽しむサマーテラスと呼ばれる空間になっている。
車庫棟に続き、地下に住宅の玄関があり、1階には庭と同レベルのウィンターテラスと呼ばれる半屋外空間・ご主人の趣味の空間・客間が並ぶ。生活の主たる空間は2階に集約され、リビングからは市街が一望できるようになっている。階段はそれらを縦に繋ぎ、階ごとに異なるシーンが展開していくよう配置されている。

撮影 新良太

撮影 新良太
作者
アトリエモノゴト一級建築士事務所
概要
建築費用