ビルの谷間の快適空間住宅

  • 注文住宅・新築戸建
ビルの谷間の快適空間住宅

 この建物の敷地は、商店街の外れにあり、南北を5階建てのビルにはさまれております。このため、敷地が常に暗いという状況でした。このような悪条件の敷地に、いかに快適な住まいを作るかが設計の大きな課題になりました。
 まず、周りのビルからの人の視線が来るというプライバシーをどのように解決してゆくか、薄暗い敷地に明るい部屋を作れるのか。
 その解決のために、私たちは3階に中庭を設け、その周りに部屋を配置する案を提案しました。光を上から取り入れることにより、プライバシーを守りながら明るく、商店街の騒音をシャットアウトするレイアウトにより、静かに暮らせる住宅を作り上げることができました。

リビングから中庭を見る。

リビングから中庭を見る。

中庭はリビングと一体となっており、リビングの延長として使えるようになっております。 キッチン、リビング・中庭が一体となって、快適な場所を作り出します。

リビング

リビング

リビングは最上階の3階に設置され、ハイサイドライトから、昼間、電気がいらないくらい明るい光が差し込みます。また、ロフトを利用し、疑似吹き抜けをもうける事により、広がりのある空間を作り出しております。

外観

外観

西側から見た外観写真。南に4階建て。北に5階建ての高いビルに挟まれております。

作者
菅家建築計画工房
概要
構造:鉄骨ブレース造3階建て
延べ床面積:199.2㎡
建築面積:80.19㎡
建築費用