土地と建物の予算配分はどのくらいが普通?

  • 土地
  • 予算
  • 一戸建て
  • 建築費

2015-09-21 ペータさん

土地を持っていなくて、土地を購入して一戸建てを建てる場合、土地の購入と建物の建築費の予算配分はどのくらいが普通ですか。全部の予算が5000万円だと、いくらくらいの土地を買うべきでしょうか。

専門家の回答

SumaIdeaサポートデスク の回答

地価の高いエリア・低いエリア、庭の有無、建物の規模、済む人数、建物にどこまでこだわるか等々、希望・条件によって土地の価格も建築費用も大きく変わってくるので、一概には言えません。その上で、ざっくりとした数字ではありますが、SumaIdeaでサポートしたプロジェクトや相談内容を見ると予算の20~40%程度を土地の購入に割いている方が多いようです。都心など地価の高いエリアになればなるほど、土地の購入費用の比率が高まる傾向にあります。

ペータさんがどのエリアで一戸建てを建てる計画なのか分からないので具体的な情報をお伝えすることは出来ませんが、建物のイメージが出来るまでは土地の購入は待った方が良いかと思います。土地を先に購入していしまうと、建物にかけられる費用が制限されてしまい、希望どおりの家を建てることが難しくなります。また、ローン関係についても、土地と建物を総合的に考えたほうが特になるケースが多いので、先に土地を購入するのではなく、エリアや候補地を絞りながら、どんな家を建てるか、どこに依頼するかといった、建物についてのイメージ、費用感を固めていったほうが良いでしょう。ハウスメーカー、工務店、設計事務所(建築家)など、建物の建築を依頼する会社(人)に相談しながら、土地選びも進めることをおすすめします。

なお、SumaIdeaでは、不動産会社に協力してもらって土地選びのサポートも行っています。家を建てることを前提とした土地探し、土地選びについてお困りであれば、お気軽にご相談くださいね。

関連記事(家づくりガイド/家づくり相談室)

『土地』に関連するガイド記事

『土地』に関連するQ&A

『予算』に関連するガイド記事

『予算』に関連するQ&A

『一戸建て』に関連するガイド記事

『一戸建て』に関連するQ&A

『建築費』に関連するQ&A