松井建築研究所

東京都渋谷区の建築家・設計事務所

松井建築研究所

質感の豊かな自然素材や樹齢300年以上の無垢な木材を用いて、時とともに深みの増していく 住宅の設計を行っています

◯質感の豊かな自然素材を使っての家づくり

無垢な木、無垢なフローリング、左官塗り壁、自然石など本物の素材を積極的に用いて、時と共に深みを増していく家づくり


◯熟練した職人の技術を大事にした家づくり
住んでみると職人達の気持ちが感じられる家が良い家になっていきます。

実際に家を作っていくのは大工さん、左官屋さん、建具屋さん、石屋さん、電気屋さんなど各職人さん達です。


◯開口部を大切に考えての家づくり
木造の家にはできるだけアルミサッシを使わず機能性の高い木製建具を用い、また内部にも多彩に変化する無垢材を用いた建具で空間を作っていきます


◯豊かな広がりのある空間があり、日々の暮らしが生き生きする家づくり


◯住まう人の工夫で四季の変化に対応できる家づくり

なるべく機械設備に頼らず自然換気、自然採光を上手く活かす


◯太くがっちりとした無垢な木材による骨組みで耐震性、耐久性の高い家づくり

伝統を現代に活かした木造軸組を大工の手で作り、庇をなるべく出す


◯周囲の自然を取り込み、庭と内部との繋がりを大事にした家づくり


◯建主の個性と敷地の特性を活かした家づくり

松井建築研究所の基本データ

代表者
松井俊一
所在地
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-11-9
電話番号
03-3355-1254
HP
http://www.matsui-ken.server-shared.com
事業内容
新築・改修・民家再生の設計・監理業務
実績
1993年     迷企羅ー甍賞 金賞、建設大臣賞受賞
1993〜1994年  諏訪環境まちづくり懇談会講師
1997年     諏訪の舎ーINAXデザインコンテスト銅賞受賞
2006年度    岡谷の民家再生ー民家再生奨励賞
2008年度    小木津の民家再生ー民家再生奨励賞
2012年度    都心の数寄屋住宅改修ー民家再生奨励賞
2015年度    土間空間のある家ー民家再生奨励賞
工法
木造(在来軸組工法)では、がっちりと組まれた骨組みが木造の命である。土台、大引はヒバ材4寸角(120cm)、主要な柱は4寸角(120cm)以上、梁もワンランク太いものを使う様にしている。厚さ15mm以上のフローリング、左官塗り、石材など、自然素材を扱う事を得意としている。

キッチンを含むオリジナル家具や建具の設計も行い、力強さと木の味わいのある無垢板を使用している。

人の肌に直接触れたり、あるいは非常に近いところにくる素材ほど無垢で質感の良いものを使用する事が、良い住宅をつくる一つのポイントになると考えている。
保証制度
有資格者
一級建築士
許認可
一級建築士事務所 東京都30840号
加盟団体
日本建築学会会員
日本建築家協会会員、登録建築家
日本民家再生協会会員、登録事業者
OZONEリビングセンター登録建築家
新宿区耐震診断登録員
対応エリア
全国的に活動しております

松井建築研究所の実績・実例

松井建築研究所の口コミ・評価・評判

SumaIdeaでは、家づくりを検討中の方に、設計事務所や工務店など、家づくりの専門家の紹介を行っています。
ご希望や条件に合った設計事務所や工務店、信頼できる専門家をご紹介するために、口コミ・評価・評判を紹介の大切な基準としていますので、松井建築研究所に実際に問い合わせを行った方や家づくりを依頼した方がいらっしゃいましたら、ぜひ口コミをお寄せください。