賃貸併用住宅

賃貸併用住宅の事例一覧です。
それぞれの賃貸併用住宅の事例をクリックすると、詳細を見ることができます。
賃貸併用住宅の計画をご検討中の方は、イメージ作りや建築事業者探しの参考にしてください。
なお、サポートデスクでは、ご希望・条件に合った建築家・設計事務所をご紹介しています。
ご希望・ご状況に合わせてご案内しますので、お気軽にお問い合わせください。

建築家・設計事務所紹介はこちら

賃貸併用住宅 一覧

2件中1~2件を表示

  • 1

緑と眺望を楽しむ長屋建て住宅[賃貸併用二世帯]

緑と眺望を楽しむ長屋建て住宅[賃貸併用二世帯]
  • 注文住宅・新築戸建
  • 賃貸併用住宅
  • 混構造

設計事務所アーキプレイス(建築家・設計事務所/東京都)

南北の道路に約1.5mの高低差がある敷地に計画した賃貸住宅(2住戸)付きの二世帯住宅。第一種低層住居専用地域の厳しい建築制...
詳しく見る

明大前の賃貸併用二世帯住宅[敷地段差を活かした賃貸併用住宅]

明大前の賃貸併用二世帯住宅[敷地段差を活かした賃貸併用住宅]
  • 注文住宅・新築戸建
  • 賃貸併用住宅
  • 混構造

設計事務所アーキプレイス(建築家・設計事務所/東京都)

前面道路と1.4mの段差のある敷地に建てた賃貸併用住宅。玄関を分けた完全分離型の二世帯住宅と賃貸住宅(ワンルーム)を、こ...
詳しく見る

2件中1~2件を表示

  • 1

賃貸併用住宅について

「賃貸併用住宅」とは、所有者の居住用スペースに加え、賃貸用の居住スペースを有する住宅のことです。

他の種類の併用住宅と同様、所有者の居住スペースの床面積が建物全体の床面積の50%を超える場合、住宅ローンを適用して建築することができます。逆に、賃貸用の居住スペースの床面積が所有者の居住スペースの床面積よりも大きい場合、住宅ローンは適用できないため、事業用ローン等を検討する必要があります。

当初は賃貸併用住宅として家賃収入を得て、後々は二世帯住宅として活用するケース、逆に完全分離型の二世帯住宅を、ライフスタイルの変化に合わせて賃貸併用住宅にするケースもあります。
特に地価の高い都市部では、ローン返済の軽減といった可能性もあります。

SumaIdeaでは、「新築」の「戸建住宅」で、所有者の居住スペースと賃貸用の居住スペースを有する建物の事例を「賃貸併用住宅」として掲載しています。

建築家紹介はこちら